■講師のご紹介

のぶ Nobu

 

1966年兵庫県芦屋市生まれ。1989年よりたくさんのスポーツクラブや体育館でエアロビクスやヒップホップを指導するなか、2009年夏、クリパルヨガと出会う。「身体の柔軟性だけを高めるもの」「かたいからヨガはできない」などの身体的な物への思い込みを払拭し、ヨガのポーズをしながら自己の内面にアクセスしていき、気づきを促す事に焦点をおいているクリパルヨガに感銘を受ける。さらにクリパルヨガを体験する事で、生活の中にヨガを取り入れていくことに充実感を覚える。その後、三浦徒志郎氏のもとティーチャートレーニングを経て現在に至る。
キッズヨガ、おやこヨガ、フラフープ、バランスボールやストレッチポールなど使ったクラスも開催しています。趣味はサーフィン、合気道、スノーボード、トランポリン、けん玉。

 

[ヨガ資格]


米国クリパルセンター公認ヨガ教師 全米ヨガアライアンス200時間トレーニング修了

Yoga ed.公認キッズヨガ教師

リストラティブヨガTT修了

Journey into Yoga 陰ヨガTT修了

 NPO法人国際ヨガ協会トレーナー

 

 [その他]

 

キッズフープダンス検定指導員

jccaベーシックインストラクター

・jccaコアキッズ体操普及員

・おもちゃインストラクター(NPO法人日本グッド・トイ委員会)

・おもちゃコンサルタント

・けん玉普及指導員

・Gボール・スポーツインストラクター

・キッズコーチ検定1級

               

☆日本初のONLINE YOGA『Yogalog』出演

 外部委託スタジオ

Yoga of Life クリパルジャパン、にてクリパルヨガ指導をおこなっています。

 

ひろみ Hiromi

 

1972年 茅ヶ崎生れ。海や山で体を動かすことが好きなので、サーフィン、スノーボード、キャンプ、温泉めぐり、と家にいる時間がほとんどない20代を過ごしてきた。同時に歯科衛生士として13年勤務。長い時間の立ち仕事、冷房による冷え、横乗りスポーツならではの体勢などが原因で腰痛に悩まされてきた。また、幼い頃からいつも心に不安があったり、現実に起きていることを受け入れられなかったり、人から好かれていたいという気持ちが強かったり、30代前後でメンタルを崩し、何かに救いを求めるために始めたのが「ヨガ」だった。

2008年助手としてハタヨガを教えはじめながら、中国の陰陽理論や気脈と近代西洋医学を融合した、ホリスティックなヨガを学んだ。

その後、体のしなやかさ、ポーズの奇麗さだけがヨガではないことを学び、「あるがまま」の自分でいること、体や心の小さな変化に気づきをもたらすことなど、内観することの大切さを教えてくれた「クリパルヨガ」に出会う。今までの自分の心のつかえが一気にとれたような感覚だった。

 

[資格]


米国クリパルセンター公認ヨガ教師、全米ヨガアライアンス200時間トレーニング修了

NPO法人国際ヨガ協会トレーナー

ジャニス•クレアフィールドのマタニティーヨガ教師

椅子を使ったマタニティヨガヨガTT修了

月経血コントロールヨガTT修了

Journey into Yoga 陰ヨガTT修了

 

jccaコアキッズ体操指導員

おもちゃインストラクター(NPO法人日本グッド・トイ委員会)

Gボール・スポーツインストラクター


現在ヨガ教師として総合体育館、地域センター、公民館、カルチャーセンター、会社などでヨガクラスを開催。歯科衛生士としても茅ヶ崎市内歯科医院にて勤務。